Googleアドセンスの導入について知っておくべきこと

Googleアドセンスの導入について知っておくべきこと

 

ブログやサイトを作成して稼ぐにはアフィリエイトがありますが、Googleアドセンスで稼ぐ方法もあります。

 

記事数がたまり、ある程度検索流入者が増えてきた段階でGoogleアドセンスを導入すれば、アフィリエイトよりも楽に稼ぐことが可能になります。

 

もちろん、アフィリエイト広告とGoogleアドセンス両方を掲載すれば相乗効果も期待できます。

 

ただし、Googleアドセンスの導入は誰でもできるというわけではありません。

 

 

Googleアドセンスとは?

インターネット環境

 

ところでGoogleアドセンスの意味が分からない方もおられるかもしれませんが、Googleアドセンスとはブログやサイトに自動的に表示される広告のことです。

 

広告にはバナーやテキストなど様々な種類があり、ブログ訪問者が興味を持った広告をクリック(タップ)して開くと報酬が入る仕組みになっています。

 

 

報酬額は数円から数百円と広告によって異なりますが、アフィリエイトで成果を上げるより収入が得られやすいのが特徴です。

 

アフィリエイターなら必ずと言っていいほど導入していて、長年運営している人の中にはGoogleアドセンスだけで生計を立てている人もいるくらいです。

 

 

ただしGoogleアドセンスを導入するにはまず作成したブログやサイトの審査があり、この審査に通過できずに悩んでいる人も多く見受けられます。

 

 

 

Googleアドセンスの審査が厳しい理由

 

高いハードル

 

Googleアドセンスの審査ですが、以前は比較的ゆるく、ポリシーに違反していない限りはたいてい通過することができました。

 

しかし、2016年ごろから審査基準が厳しくなり、適当につくったブログやサイトでは通過が難しくなってしまいました。

 

 

というのは気軽にブログ運営する人が増えたことと、低品質なブログやサイトに広告をばらまきたくないという広告主の意向があるからです。

 

つまり、人の役に立つコンテンツが充実していて記事数が多く、たくさんの有益な訪問者が見込めるブログやサイトじゃないと審査に通過できなくなったんです。

 

 

ちなみに私自身がGoogleアドセンスに申請・通過したのは2007年頃とかなり昔ですが、当時の申請サイトでは今だったら難しかったかもしれません。

 

また収益が1,000円に到達した時点で、PINコードが書かれたエアメールが届きます。(実際の支払いは、8,000円に達してからです)

 

アドセンスPINコード

 

※これは以前私に届いたものですが、今はデザインが異なる模様です。

 

 

 

Googleアドセンスの審査に通過するには?

 

とはいえ、Googleアドセンスの審査は個人レベルでは通過できないというわけではありません。

 

苦戦している人はだいたい、Googleが好むブログ・サイトの条件(みたいなもの)を満たしていないだけであって、そこを押さえていれば通過することは可能です。

 

Google側が望む傾向をまとめてみましたので、ご参考ください。

 

 

記事数が多く、なおかつ有益なコンテンツが充実している

 

ブロガー

 

まずある程度の記事数があり、人の役に立つ記事であることが重要です。

 

記事数はせめて30記事くらいはあった方がいいですし、また他人のコンテンツを真似したような記事ではなくオリジナル性が必要です。

 

 

当然、他人の記事をコピペで丸パクリする行為は禁止されています。

 

パクリはすぐGoogleにバレますし、ペナルティを受けて審査通過どころかページ自体が表示されなくなってしまうのでご注意ください。

 

 

ただの個人の日記や雑記ブログではない

 

日記

 

ブログというと個人の日記のイメージがありますが、ただ個人の日常生活をつづっただけのブログではまず難しいです。

 

ぶっちゃけ「今日は○○に行ってきました」とか、「昨日食べた○○はおいしかったよ」なんてブログ、芸能人や有名人が書いたものでもなかったら誰も見ませんよね。

 

ただし日記や雑記でも、その体験から読み手に有益になる展開をしていけば、通過する可能性は大いにあります。

 

 

独自ドメインを使用している

 

サーバ−

 

初心者がいまからブログ・サイト運営をするなら独自ドメインで始めたほうがいいという記事を書きましたが、Googleアドセンスも独自ドメインを重視しています。

 

つまり、無料ブログで審査に通過するのは難しいということです。

 

以前はどんな無料ブログでも大丈夫でしたが、現在では審査通過できる無料ブログサービスというのは一部の大手サービスに限られているようです。

 

 

また無料ブログは共同ドメインとなり、自由にアドセンス広告が貼れなかったり、運営側の都合でブログが削除されたりするリスクも伴います。

 

これからブログを作り、Googleアドセンスの導入を視野に入れているのであれば独自ドメインの使用を強く推奨します。

 

 

ブログやサイトのテーマも重要

 

信ぴょう性を疑う男性

 

ブログなどを運営していくにはまずテーマを決めると思います。

 

個人の記事なのでどんなテーマで書こうと自由ですが、中にはGoogleアドセンスが好まないテーマがあるようです。

 

たとえば医療関係、金融関係(株など)のような、専門性の必要なものです。

 

自分がその業界に従事していて専門的知識を持っている場合はいいかもしれませんが、素人が書いた信ぴょう性のない記事では難しいです。

 

 

その他、映画やドラマなどのレビュー記事や、すでに飽和状態である料理のレシピをつづったブログも難しいと言われています。

 

その場合はオリジナル性のある別のテーマで新たに作るか、そのテーマのブログにはGoogleアドセンスの導入をあきらめるしかありません。

 

 

なお、Googleアドセンスの導入にあたっては必ずガイドに目を通しておきましょう!

 

 

 

審査に通過したら?

 

ガッツポーズ

 

Googleアドセンスの審査に通過したら、アドセンスの管理ページから貼りたい広告のコードを取得し、自分のブログなどに設置するだけです。

 

一度設置してしまえば、あとは自動で読み手に適した広告が配信されるので何もする必要はありません。

 

 

なお、運営に慣れてくると複数のブログやサイトを立ち上げる方も多いと思います。

 

以前は、いちど審査に通過すれば自分が運営する他のブログやサイトにも設置できたのですが、現在はブログ毎での審査が必要です。

 

 

ですので、新たに作ったブログにGoogleアドセンスを導入したいときは改めて管理ページの「サイトを追加」から申請しなければならないことを覚えておいてください。

 

 

※ちなみに私が追加したサイトが通過したときは、このようなメールが届きました。

 

アドセンス審査通過

 

 

 

まとめ

 

ブログやサイト運営で稼いでいくなら、Googleアドセンスはぜひ導入しておきたいところです。

 

審査基準が厳しくなってしまったのは、それだけ低品質なブログが増えたということかもしれません。

 

 

どちらにしろ、アフィリエイトやアドセンスで長期的に稼いでいくためには、コンテンツが最も重要だと言えます。

 

誰かのために役立つ記事、オリジナル性の高い記事を継続して公開できれば、アフィリエイトとアドセンスで月収100万円も夢ではありません。

 

 

まずは100記事を目指して、毎日コツコツ作業していきましょう!

 

しかし、ただやみくもに突っ走っても稼げませんので、早く確実に成功したい方はマニュアルを参考にしてみてください。

 

 

(参考記事)

 

ブログ・サイトアフィリエイト教材について