アフィリエイトで稼げなくて挫折しそうな方へ

 

とにかくお金を稼ぎたくてアフィリエイトを始めた人も多いと思いますが、実際は

 

 

まったく稼げないし、続ける気力をなくした…
っていうか本当に稼げるの?


 

と思っている人も多いのではないでしょうか?

 

そこで、アフィリエイトに挫折しないポイントをまとめてみました。

 

 

努力の仕方を間違えていませんか?

ため息をつく女性

 

アフィリエイトで月に50万・100万稼いでいる人がいるのは事実ですが、ほとんどの人が志半ばで挫折しているのも事実です。

 

だいたいあきらめるタイミングとしては3カ月目、あるいは10記事書いたくらいが多いとも言われています。

 

実際、記事を書くのは大変ですし、稼げる保証もないアフィリエイトに時間を費やすこと自体ムダに思ってしまうのは当然かもしれません。

 

 

しかしながら、そこを乗り越えた人は半年後に月30万とか稼げるようになったりするんですよね(^_^)

 

アフィリエイトの基本はとにかく「コツコツあきらめない」ことですが、間違ったことに力を注いでいてはいつまでたっても稼げません。

 

成果が出なくてもう止めようと思っている人は、自分のやり方に問題はないか一度確認してみましょう。

 

 

「時間がない」は言い訳

時間がなくて急いでいるサラリーマン

 

まず、最初からいきなりアフィリエイトだけに専念する人は少ないと思いますが、初めは会社員やアルバイトとの掛け持ちになると思います。

 

ですが、会社員として働いていれば当然アフィリエイト作業にかけられる時間が限られてしまいます。

 

もし帰宅後ぐったりしてしまうようなハードな仕事だったら、なおさら難しくなります。

 

 

しかし、半年で会社員の月収を超えてしまうような人は毎日着実に作業をしています。

 

目安としてはだいたい帰宅後に毎日2〜3時間、中には通勤での移動中や仕事の休憩中にせっせと記事作成に取り組んでいる人もいます。

 

深夜までパソコン作業する女性
それができない人は睡眠時間を削ってでもやらないと、月収10万を超えるのも到底無理だと言えます。

 

もちろん扶養家族がいる方は家族の協力も必要になりますが、もし独身だったり実家暮らしの人だったら「時間がない」は言い訳にしかなりません。

 

 

 

短時間でも集中することと、作業を習慣化させることが大事!


 

 

必要ならメンターを見つける

オンラインセミナーを受ける男性

 

SEO対策やGoogleの動向に留意しながらコツコツ記事を書き続けるアフィリエイトは、実に孤独な作業です。

 

会社だったら同僚と雑談したり上司からアドバイスを受けたりもできますが、一人だけだと不安になったり、時には発狂したくなることもありますよね(^_^;)

 

もし一人での作業が苦手な方は、メンターを見つけるという方法もあります。

 

 

メンターとは直訳すると助言者、つまりアフィリエイトですでに実績を上げている人からアドバイスをもらったりすることですね。

 

たとえば、ネットで検索すればアフィリエイトのコンサルタントをしている人はたくさん見つかります。

 

まずは、そういう人のブログやメールマガジンなどをチェックしてピンときた人をメンターにしてもいいかもしれません。

 

 

メンターは本物と偽物の見極めが必要

詐欺師

 

ただし、メンター選びには注意が必要です。

 

というのも、そういう人の中には本物と偽物がいるからです。

 

特にアフィリエイト経験の浅い人や、仲間内で協力してあたかもこれだけ稼いでますと公表しているような人は信用してはいけません。

 

しかし、稼ぎたいという気持ちが先行していると、どの人が本物なのか区別をつけることは難しいでしょう。

 

それにコンサルタントをしているような人はもちろん、それを有料ビジネスにしている人が大半です。

 

無料で動画セミナーなどを受けられる場合もありますが、有料で直接相談する場合はよく考えましょう。

 

 

メンターの見分け方

 

一応、メンターが本物か偽物かを見分ける方法を書いておきます。

 

本物のケース

 

〇実名と顔を公表している
実名と顔をネットに出すというのは、それだけ自信と周りからの信頼がないとできないことなのでまず大丈夫でしょう。

 

〇確かな実績がある
最低でも5年以上はアフィリエイトで稼ぎ続けていることを証明できる人の方が信頼できます。アフィリエイターとしての実績は必ずチェックしておきましょう。

 

〇サービス精神が旺盛
本当に稼いでいる人というのは、無料で動画セミナーを行ってくれたりなどいろいろと親切だったりします。きっと余裕があるから無料でもつい人に教えたくなるんでしょうね(笑)

 

 

偽物のケース

 

×素性がよくわからない
必ずしも実名や顔を公表する必要はないとはいえ、実際プロフィールなんてどうとでも作れるので偽物が混じっている確率は高いです。

 

×実績が嘘くさい
通帳やASPなどの収入実績の画像を公開する人も多いですが、画像はいくらでも加工できます。その画像だけをみて判断するのではなく、その人がどんな人物なのかよく知らないうちは信用しないこと!

 

×責任を持たない
最初は相談に乗りつつ、あとはメンバー同士で交流してくださいとか無責任な人もいるので注意です。ただし、メンターが代わりに稼いでくれるわけではないことは理解しておきましょう。

 

×高額教材を売りつける
ブログやメールマガジンなどで自身が作った教材を販売する人もいますが、明らかに高すぎるものもあります。間違ってもネット検索で見つかる内容や、書店で買える本に載っているような内容をまとめただけの教材を10万とかで買わないように!

 

 

一年後の自分をイメージする

一年後の成功をイメージする男性

 

アフィリエイトを始める理由は人それぞれですが、もし楽して月100万円稼いでやろうと思っているだけなら今すぐ撤退したほうがいいです。

 

また、ダラダラやっているだけでは3年たっても月1万すら稼げないと思ってください。

 

3カ月毎日頑張ってやる気を失いかけている人は、いま一度アフィリエイトを始めた理由を思い出しましょう。

 

もし一年後も相変わらず安い賃金の会社に文句を言いながら生活したくなかったら、アフィリエイトで会社員の収入を超えた一年後の自分をしっかりイメージし、それに向かってひたすら作業に取り組むのみです。

 

 

 

アフィリエイターは決して華やかではなく、とても地味で泥臭いものなんだよ(笑)


 

まとめ

 

アフィリエイトに挫折しそうな方は結局のところ、本気度が足りないのかもしれません。

 

独立したいと思いながらも、アフィリエイトなんかで苦労しなくても会社で働けばそこそこの収入は得られるという気持ちがある限り、成功は難しいと思います。

 

 

もちろん作業量が足りていないのが原因かもしれませんが、ただ記事をたくさん書けばいいというわけでもなく、質(内容)の方が大事です。

 

もし、一人で作業するのに限界を感じているならメンターを見つけることも視野に入れましょう。

 

 

この記事を最後まで読んでくださったあなたが、一年後には会社員の収入を超えられることを願っています☆

 

 

スポンサーリンク