SSL(https)化の必要性とレンタルサーバーについて

 

作ったブログやサイトを公開するのに必要になるのが「レンタルサーバー」です。

 

資金が乏しい場合は、無料レンタルサーバーXFREEもあると書きましたが、実はこのサーバーには欠点もあります。

 

 

それは、サイトのURLがSSL(https)にならないことです。

 

 

SSL(https)化とは?

sslマーク

 

ブログやサイトには、それぞれURLがありますよね。

 

従来なら

 

http://〜

 

で始まるのが普通でしたが、現在ではセキュリティで「保護された通信」を表す

 

https://〜

 

で始まるURLにするのが必須となりつつあります。

 

 

つまりこの「http」を「https」にすることを、SSL化といいます。

 

 

これはGoogleが推奨していることで、たとえばPCのChromeブラウザでは

 

「https」で始まるURLには鍵のマーク
保護された通信

 

「http」で始まるURLには保護されていない通信
保護されていない通信

 

と表示されてしまいます。

 

 

以前は、クレジットカードなど重要な情報のやりとりをするページだけSSLであれば良かったのですが、今ではすべてのページ、つまりサイト全体がSSL化されていないと信頼度が落ちてしまうことになります。

 

 

これから作るならSSLは必須!

WEB検索

 

重要なやり取りのない個人のブログやサイトなら別にssl化されていなくても大丈夫かもしれませんが、読み手が神経質な方だと離脱される恐れがあります。

 

また、GoogleもSSL化されたブログやサイトを優先する傾向があります。

 

 

実際、検索結果で上位表示されているブログやサイトは、ほとんどSSL化されていますよね。

 

ですので、これから新たにサイトを作るなら最初からSSL(httpsではじまるURL)にするのがベストです!

 

 

 

ちなみにこのサイトは長年、ぷららのプライベートホームページで運営してました。

 

しかしぷららの個人向けサーバーはSSLに対応していないので、独自ドメインを取得して引っ越しました(^_^;)


 

 

SSL化するには?

ssl証明書対応サーバー

 

httpsではじまるURLにするには、レンタルサーバーがSSL証明書に対応している必要があります。

 

とはいっても、ほとんどの有料レンタルサーバーは無料でSSL化できますので心配いりません。

 

 

無料レンタルサーバーXFREEは使い勝手がよいのですが、残念ながらSSLには対応していません。

 

なので、あくまで練習用のサーバーとしての使用にとどめておき、メインサイトをつくるのは有料サーバーで行うことを強くおすすめします。

 

 

もしすでにXFREEで作ったブログやサイトをSSL化したい場合は、有料レンタルサーバーに引っ越してSSLにすることは可能です。

 

サーバー引越し

 

その場合、httpからhttpsに変更するとしばらくアクセスが激減してしまったり、httpからhttpsにリダイレクトさせるなどいろいろイジる必要性が出てくるので、特に初心者の方にはあまりおすすめできません。

 

 

しかも、サーバー上で管理しているワードプレスで作ったブログやサイトを別のサーバーに引っ越しするのはかなり面倒くさいです(^_^;)

 

本格的にやるなら最初から有料レンタルサーバー上で、httpsからはじまるURLで運営すれば間違いないのは確かです。

 

 

 

(追記)
有料のエックスサーバーお名前.com レンタルサーバー には、他社サーバーからワードプレスを簡単に引っ越しできる「WordPress移行機能」が追加されています。


 

 

 

格安レンタルサーバーには注意!

レンタルサーバー

 

有料レンタルサーバーを提供している会社はたくさんあり、月額料金もピンキリです。

 

なるべくお金をかけたくない人はどうしても資金をケチってしまいがちですが、あまり安すぎるレンタルサーバーと契約してしまうと後悔する可能性もあります。

 

 

というのも、格安レンタルサーバーはやはり「それなり」のサービスなんです。

 

たとえば、

 

・つながる速度が遅い(→離脱者が増える、Googleからの評価も下がる)
・サポート対応が遅い(→翌日以降にしか返信がなくイライラする)
・サーバーダウンが多い(→アクセス激減=収入激減)

 

といったデメリットも多く不安定なので、とてもアフィリエイトには向きません。

 

ですのでアフィリエイトをするなら、ある程度安定したサーバーで運営することが重要です。

 

 

お試し期間のある有料レンタルサーバー

 

アフィリエイターによく利用されているレンタルサーバーをご紹介しておきます。

 

各レンタルサーバーには無料のお試し期間があるので、実際に使ってみて問題なければそのまま契約していいと思います。

 

 

1.エックスサーバー(中級〜上級者向き)


 

無料お試し期間 : 10日間

 

アフィリエイトで生計を立てている人は、たいていこちらを使っている模様です。
もちろん安定性は抜群です!

 

他社サーバーからワードプレスを最短5分で簡単に移行できる「WordPress簡単移行」機能があり、乗り換えも便利です。

 

 

 

2.お名前.com レンタルサーバー(初級〜中級者向き)


 

無料お試し期間 : 最大2ケ月

 

こちらは初期費用が0円、さらに最大2ヶ月間無料で利用できます。
独自ドメインを同時契約すると、ドメインの使用料が一年間1円になる特典付きです。

 

新規ドメイン格安キャンペーン、中古ドメインオークションなど、ドメインの販売にも力を入れています。

 

 

 

3.コアサーバー(初級〜中級者向き)


 

無料お試し期間 : 30日間

 

クレジット登録なしで30日間無料で利用でき、しかも初期費用も無料です。
元々法人向けサーバーでしたが、個人での利用も可能です。

 

一番安いプラン(CORE-MINI)でも充分な機能を持つ、非常にコストパフォーマンスに優れたサーバーです。

 

 

 

4.バリューサーバー(初級者向き)


 

無料お試し期間 : 10日間

 

なるべく安くて安定したサーバー希望の初心者には、エコプランがおすすめです。
ただし、エコプランはワードプレスがひとつしか設置できないのでご注意ください。

 

本契約の際は、初期費用が必要になります。

 

 

その他、バリューサーバーにはドメインとサーバーがセットになったまるっとプランもあります。

 

まるっとプランはデータベースの設置など難しい作業が自動で行われるので、ブログ&ホームページ開設がワンクリックで可能になります。

 

こちらはお試し期間はありませんが、初期費用が無料となります。
(ただしワードプレスの設置はひとつまで)

 

まるっとプランの詳細はこちら

 

 

なお、コアサーバーとバリューサーバーには、初心者には難しくて面倒な初期設定をすべて代行してくれる「おまかせスタート」サービスもあります。

 

一回につき12,800円 (税抜)かかりますが、約2営業日以内に完了し、すぐに記事作成に取りかかることができます。

 

スポンサーリンク