初心者でも簡単!独自ドメイン取得サービスとレンタルサーバー

 

ブログやサイトを運営する場合に必要になるのが、

 

「独自ドメイン」

 

「レンタルサーバー」です。

 

 

独自ドメイン取得とレンタルサーバーは同じ会社でなくてもOKですが、初心者のうちは同じ会社を利用した方が設定が簡単かもしれません。

 

 

初心者の方でも簡単に独自ドメインが取得できるサービスと、使い勝手の良いレンタルサーバーをご紹介しておきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

独自ドメイン取得サービス

 

お名前.com エックスドメイン
GMOインターネット株式会社 エックスサーバー株式会社
■登録料:初年度30円〜(2年目以降は通常料金) ■登録料:年額1,180円〜(税抜)
■500種類以上の独自ドメインを取扱い ■ドメイン一括取得&自動更新機能付き
■ネームサーバー/DNSレコード設定/Whois代行など、ドメイン運用の基本機能も標準装備 ■DNSレコード設定やWhois情報代理公開機能など、ドメインの運用に十分な機能を標準装備
■無料の24時間電話サポート付き ■24時間365日メールサポート付き

お名前.comは国内No.1シェアの格安ドメイン取得サービスです。

 

お名前.comで独自ドメインとレンタルサーバーを同時に申し込むと、

 

■ドメイン登録費用(1年目)が1円
■サーバー月額料金が最大2ヶ月分無料

 

になる特典がついてきます!

エックスドメインでは「無料レンタルサーバー」も提供しています。

 

※エックスドメインの無料レンタルサーバーは、XFREE(エックスフリー)として分割、リニューアルしました。

 

ただし無料レンタルサーバーには、ディスク容量が少ない、スマホ・タブレットページに強制的に広告が入る、SSL化できない、サポート無しなどの制限があります。

お名前.comの詳細はこちら

エックスドメインの詳細はこちら

 

 

 

 

レンタルサーバー(ワードプレス簡単インストール機能つき)

 

お名前.com レンタルサーバー エックスサーバー
GMOインターネット株式会社 エックスサーバー株式会社
■初期費用:無料 ■初期費用:3,000円〜
■容量:200GB〜 / 月額:900円〜(共用サーバー) ■容量:200GB〜 / 月額:900円〜
■安定稼働率:99.99% ■安定稼働率:99.99%以上
■マルチドメイン・サブドメイン無制限 ■マルチドメイン・サブドメイン無制限
■メールアドレス作成無制限 ■メールアドレス作成無制限
■独自SSL無料(Let's Encrypt) ■独自SSL無料(Let's Encrypt)
■24時間365日電話サポートあり ■24時間365日メールサポートあり

(土日祝以外は電話サポートもあり)

■ワードプレス簡単インストール機能付 ■ワードプレス簡単インストール機能付
WordPress引越し機能あり

(他社サーバーからワードプレスをワンクリックで移行可能)

WordPress簡単移行機能あり

(他社サーバーからワードプレスを最短5分で移行可能)

レンタルサーバーRSと独自ドメインの同時申し込みで、

 

■月額料金最大2ヶ月無料
■ドメイン登録費用初年度1円

 

になるキャンペーン中です!

10日間のサーバー無料お試し期間があります。

お名前.com レンタルサーバーの詳細はこちら

エックスサーバーの詳細はこちら

 

 

 

その他の低予算サーバー

 

サーバー選びは、お名前.comやエックスサーバーのように稼働が安定していることが重要です。

 

サーバーには「格安レンタルサーバー」もたくさんありますが、格安にはそれなりの理由とリスクがあります。

 

 

まず、格安レンタルサーバーはサーバーダウンを引き起こしやすく、ブログやサイトにつながりにくい状態が発生します。

 

そうなるとアクセス数が減り、アクセスが減れば収入も減り、さらにGoogleなど検索エンジンの順位も下落してしまう危険性があります。

 

 

なので、安いからと言って安易に格安レンタルサーバーに飛びつくのはおすすめしません。

 

しかし、最初は低予算で始めたいという方もおられると思いますので、低予算でおすすめのサーバーをご紹介しておきます。

 

 

△とりあえず練習したい人はエックスドメイン+XFREE

 

金欠

 

お金をかけたくない、まずは練習したい人はエックスドメインでドメインを取得し、無料レンタルサーバーXFREE(エックスフリー)を利用するという手もあります。

 

無料レンタルサーバーではワードプレスが使えないところも多いですが、XFREEはワードプレスもOKです。

 

 

ただし、ワードプレス機能は容量が2GBしかない、独自SSLに対応していない、サポートを受けられない、サブドメインが使えないなどの制限があります。

 

(関連記事)SSL(https)化の必要性とレンタルサーバーについて

 

 

ですので、何が何でも無料でやりたいという方以外は、あえてこのサーバーを使う意味はないかもしれません(^_^;)

 

また、無料レンタルサーバーはサポート対象外なので、自己解決に自信のない初心者にはあまり向きません。

 

 

XFREEはあくまで練習用としての使用にとどめておき、メインサイトは有料サーバーで運営することを強くおすすめします。

 

 

 

エックスサーバーには、ワードプレスを最短5分で簡単に移行できる「WordPress簡単移行」機能もあるので便利ですよ!


 

 

○低予算ではじめるならバリュードメイン+コアサーバー

 

コストカット

 

これから始める方で、できるだけ低予算で運営したいという方におすすめなのが、「コアサーバー」です。

 

コアサーバーなら一番安いプラン(CORE-MINI)でも容量が60GBあり、ワードプレスもなんと10個まで設置でき、無料SSLにも対応しています。

 

 

これだけのスペックがあれば最初のうちは充分ですし、サーバーコストも1カ月当たりわずか198円です。(12カ月契約の場合)

 

運営サイト数が増えて物足りなくなってきたら、さらに上のプランに移行することもできますので、もし低予算で運営したいならコアサーバーを検討してみてください。

 

 

その場合、ドメインは同じ会社で設定が簡単な バリュードメイン で取得することをおすすめします。

 

 

↓ コアサーバーの詳細はこちら(30日間の無料トライアルつき!)

 

 

 

スポンサーリンク