今からアフィリエイトを始める方が頭に入れておくべきこと

 

今からアフィリエイトを始めようとやる気になっている方も多いと思いますが、その前に重要なことがあります。

 

せっかくのやる気と貴重な時間を無駄にしないために、最初に最低限頭に入れておくべき14項目をまとめてみました。

 

 

アフィリエイトを始める前に

パソコンとメモ

 

初めに言っておきますが、アフィリエイトは片手間で始めてしまうと「まったく稼げない」という状態になりやすいです。

 

とくに初心者の方は、以下を参考にして始めるようにしてください☆

 

 

1.作業は計画的に進める

スケジュールを確認する女性

 

まず、アフィリエイトは無計画にダラダラやっていても成果は出ませんので、きちんと日々の計画を立てて進めていきましょう。

 

今日はどんな記事を書くか、どれだけ作業するかなど、あらかじめスケジュールしておくとスムーズに進んでいきます。

 

子供の頃、夏休みの計画を立てず過ごして新学期が始まる前に宿題で焦った経験のある人ほど、計画を立てると効率が上がります。

 

 

2.成功した姿を具体的にイメージする

成功をイメージする

 

アフィリエイトに限らず、何かを成功させたいときは最初に自分がなっていたい姿をしっかりとイメージすることが大切です。

 

もちろんイメージするだけでなく行動していかなければなりませんが、ここでイメージするかしないかで後の結果が大きく変わります。

 

仕組みについてもっと知りたい方は、潜在意識系の書籍 などを読んでみましょう。

 

 

 

ルレアプラスを利用する方は、マインドストラテジー編もしっかり読んでね。


 

 

3.ワードプレスのテーマ選びは重要

ワードプレステーマ

 

ワードプレスで構築していく場合、テーマ(テンプレート)選びは意外と重要です。

 

同じ内容でも、使用しているテーマによってアクセス数が大幅に変わるのでなるべく評判のいいテーマを使いましょう。

 

また順調だったブログのテーマを変更したら構造が変わり、アクセスや収入が減ったという人も見かけますので、コロコロ変えない方がいいかもしれません。

 

 

 

アフィリエイト(SEO)に強いテーマを選ぶのがおすすめだよ。


 

 

4.まずは記事を書くことに慣れる

パソコンで記事を書く男性

 

アフィリエイトで稼げるか否かは記事の質で決まりますが、まずはとにかく3カ月間、毎日のように記事を書き続けましょう。

 

コピーライターの経験や元々センスがある人でない限り、最初からうまく記事を書ける人はいません。

 

質はともかく、まず記事作成に慣れることが大事であって、3カ月もたてば自然とうまく書けるようになります。

 

 

5.自分の言葉で書く

天使と悪魔

 

記事を書いているとネタがなくなることもよくありますが、他者が書いている記事を真似したり、ましてやコピペなんて絶対ダメです。

 

検索エンジンは格段に進化しているので、そういった模倣記事はすぐにGoogleにバレてペナルティを受けます。

 

ライティングスキルを上げるためにも、必ず自分の言葉で書くようにしましょう。

 

 

6.3カ月後にリライトする

チェックする女性

 

3カ月もすれば、最初の頃に書いた記事が幼稚に見えてくるはずです。

 

どちらにしろ、最初の3カ月はアクセスはほとんど来ないので、3カ月で100記事近くたまったら最初に書いた記事をリライトしていきましょう。

 

リライトとはつまり内容を書き直すことで、不足している部分を追加したり他のページにリンクを張ったりして一記事ごとの質を高めていきます。

 

 

7.テクニックに走らない

パソコン画面を見つめる男性

 

アフィリエイトで稼ぐにはアクセスしてもらう必要がありますが、アクセスを伸ばす裏技的なテクニックを探す人がいます。

 

確かにそういった裏技が通用した時代もありますが、Googleなど検索エンジンの進化はすさまじく小手先のテクニックは無意味です。

 

とにかく今は、検索で自分のブログに訪れた人に役立つ質の良い記事を書くことだけに専念しましょう。

 

 

8.ノウハウコレクターにならない

マニュアルを実践する

 

数ヶ月たっても変化がないと不安になり、あれこれいろんなノウハウを検索したり購入する人がいます。

 

そういったノウハウを探し求めてばかりで作業が進まない、何の結果も出せない人をノウハウコレクターと言います。

 

たとえばこのサイトで紹介しているルレアプラスを利用するなら、とにかくルレアの手法だけに絞ってやるべきです。

 

 

9.検索で見つけた情報は鵜呑みにしない

ネット検索する男性

 

何かわからないことがあったときに検索すると、いろんなアフィリエイターの記事が見つかると思います。

 

しかし人によって意見はバラバラですし、その記事がいつ書かれたものかというのも大事です。

 

中には何年も更新されておらず、すでに古い情報になっている記事もありますので、何でも鵜呑みにしないように気を付けましょう。

 

 

10.長時間やればいいというわけではない

深夜まで作業する女性

 

アフィリエイトで成功している人は、とにかく作業量が全然違うと言われています。

 

ただし、ただ長時間パソコンに向かっていればいいというわけではなく、作業の質が大事です。

 

じっと画面を見つめていても稼げるわけではないので、短時間でもとにかく手を動かして作業の質を高めましょう。

 

 

 

私も気付いたら15時間向かっていたこともありますが、時間のわりにほとんど作業が進んでいないこともありました(^_^;)


 

 

11.失業保険受給中でもアルバイトはした方がいい

アルバイト

 

このサイトでは失業中にアフィリエイトを始めるのがベストと書いていますが、失業保険受給中の方でもアルバイトは禁止ではありません。

 

週に20時間以内であればアルバイトしても失業手当は減額されませんので、できればアルバイトしながら作業を進めることをおすすめします。

 

アフィリエイトに集中するのは大事ですが気が滅入ってしまいますので、アルバイトで多少お金が入るだけでも精神的に楽になる効果があります。

 

 

 

短期・単発アルバイトでも、あとで3万円の祝い金がもらえる求人サイトもあるよ。


 

 

12.ビジネスとして取り組む

ネットビジネス成功

 

アフィリエイトは、小遣い稼ぎ感覚でやっても稼げない人がほとんどです。

 

たとえ副業でやるにしても、ビジネスとして真剣に取り組まないとただの時間の無駄になります。

 

少しずつ稼げるようになっても月2〜3万の壁を超えるのは大変ですが、真面目にきちんとやれば後で必ず結果はついてきますよ。

 

 

13.成果が出るまでにはタイムラグがある

右肩上がり

 

どんなに一生懸命やっても今やった作業がすぐ反映されるわけではなく、成果が出るまでにはタイムラグがあります。

 

多くの人は始めてから3カ月で挫折するとも言われていますが、ここでストップしては元も子もありません。

 

3カ月成果が出ないのは当たり前、本当の勝負はここからです。

 

 

14.あきらめも大事だが、まずは本気でやってから

ゴールまでの道のり

 

アフィリエイトを始めて半年で成果が出る人もいれば、2年後にやっと軌道に乗りだす人もいたりとバラバラです。

 

アフィリエイトが自分の得意分野でない人はいくらやっても無駄なので、限界を感じたときはあきらめも肝心です。

 

ただし、本気でやってきた人があきらめた頃に急展開を見せ始めるケースも多々あります。

 

 

 

見切りをつけるタイミングは難しいけど、やらずに後悔するよりやって後悔するほうがいいかも。


 

 

まとめ

 

これからアフィリエイトを始めようと考えているなら、決して片手間で楽して稼いでやろうなんて思わない方が賢明です。

 

楽して稼げるイメージだけでアフィリエイトビジネスに参入する人は後を絶ちませんが、本当に稼げるようになる人はわずかです。

 

 

本当に稼いでいるアフィリエイターのレベル・マインドは非常に高く、軽い気持ちで一攫千金を狙っているような人は普通に会社で働いた方が何十倍も稼げます。

 

しかし、アフィリエイトはきちんとノウハウを理解したうえで取り組めば、会社員の収入をはるかに超えるのも事実です。

 

 

成功のポイントは行き当たりばったりでダラダラやるのではなく、会社で働くときのように緊張感をもって計画的にやることかもしれません。

 

副業でやるにしても本業でやっていきたい人も、まずは最初のスタートを間違えないようにしてくださいね!

 

 

→ 半年後に会社の給料を超えるアフィリエイト教材はこちら

 

スポンサーリンク